ブラウザ上で画像のスライドショーができるツール | 自作ツール

HDDやSSDなどローカルにある画像のスライドショーをブラウザ上で表示するシンプルなツールです。
フェード時間なども設定することができます。
スポンサーリンク


=== 目次 ===

ツール

以下のボタンを押すとダイアログが起動するので、画像の入ったフォルダを選択してください。
セキュリティ上の警告が表示される場合がありますが、後述の通りで問題ありませんのでOKを押してください。

フォルダを選択してください:

フォルダを選択すると自動的に全画面でスライドショーが開始します。
(ブラウザによってはセキュリティ上の問題で自動的には全画面にならない場合があります。その場合は↓の「フルスクリーンで表示する」のボタンを押してください。)


・フルスクリーンを再開したい場合は以下のボタンを押してください。

パラメータ

フェード時間などを変更できます。
変更した値はクッキーに保存され、次にこのページを開いたときも値を保持しています(365日間)。

フェードイン時間[msec]:
画像表示時間[msec]:
フェードアウト時間[msec]:

注意事項

  • HTML5のFile APIに対応しているブラウザが必要です。
    メジャーなブラウザの最新版ならば問題ないかと思いますが、PC版のChromeは動作することを確認していますので、もし動作しない場合はそちらをご使用ください。
  • おそらくスマートフォンのブラウザではうまく動作しないと思います。
  • フォルダを選択すると下図のようなブラウザのセキュリティ上の警告が表示されますが、このツールはユーザPC上のJavaScriptで動作し、外部サーバにはデータは送信しないのでご安心ください。
  • 莫大な数の画像ファイルが存在するフォルダを開くと、スライドショー開始までに時間がかかるかもしれません。