自動車税や公共料金をnanaco+クレカで払うとお得に!

5月になり、自動車税を払わなければいけない時期になり、我が家にも支払書が届きました。
私の所有者は排気量1.5 L程度なのでおよそ4万円かかります。
私の家計で4万円は大金です。この大金を1円でもお得に支払う方法はないのでしょうか?

この記事では自動車税(や公共料金)をお得に支払う方法を紹介します。
スポンサーリンク

自動車税の金額

2019年の自動車税の金額は以下の通りです。
軽自動車ならば1万円程度ですが、普通車ならば4万円前後といったところのようです。
区分排気量[リットル]税額[円]
普通車1以下29,500
1超~1.5以下34,500
1.5超~2.0以下39,500
2.0超~2.5以下45,000
2.5超~3.0以下51,000
3.0超~3.5以下58,000
3.5超~4.0以下66,500
4.0超~4.5以下76,500
4.5超~6.0以下88,000
6.0超~111,000
軽自動車一律10,800

データの引用元

nanaco経由で支払うことができる

意外と知らない方も多いのですが、自動車税や公共料金はコンビニで支払うことができますが、その際にセブンイレブンならばnanacoカードでも支払うことができます。
nanacoカード
画像元: セブン&アイ・ホールディングス

nanacoカードはクレジットカードからチャージ可能

nanacoカードはクレジットカードからチャージすることが可能です。

つまり、自動車税が4万円&クレカ還元率が1%の場合、
nanacoカードにクレカで4万円チャージした時点で1%の400円だけお得になります。
400円もあれば牛丼が1杯食べられるので大変お得ですね。

ここで重要なのがnanacoで公共料金を支払った際のnanacoポイントは付かない点です。ご注意ください。

よりポイント還元率の高いクレカを使用すればもっとお得になります。
もちろん、この方法は自動車税だけではなくコンビニ払い可能な公共料金でも同じように使用することができます!

まとめ

この記事では自動車税や公共料金をnanacoカード+クレジットカードを利用してお得に支払う方法を紹介しました。

ひと手間かけるだけで何食か分のお金がお得になるので、是非、実行してみてはいかがでしょうか?
タイトルとURLをコピーしました