Chromeの画面をモノクロ(白黒)にする方法 | Chrome

Chromeの画面をモノクロ(白黒)にする方法 | Chrome

下記の記事では、会社などでこっそりとネットサーフィンをやる方法として、
Chromeのアドインで文字のみ(=白黒+画像なし)にする方法を紹介しました。
一方で、画像は表示したまま、モノクロ(白黒)にしたいときもあります。


この記事では、Chromeにおいて、
画像は表示したまま、モノクロ(白黒)にする方法を紹介します。

Chromeの画面をモノクロ(白黒)にする方法

画像を表示したまま、Chromeの画面をモノクロ(白黒)にするためには、
Chromeのアドイン「(un)clrd」を使用します。


この後のセクションでは、「(un)clrd」の導入方法および使用方法を紹介します。

(un)clrdの導入方法

(un)clrdを導入するには、まず以下のURLを開きます。
https://chrome.google.com/webstore/detail/unclrd/pjahllgfmfgobhbkjiaohonjejpnkfkh?hl=ja

開いたら、 ページ右上にある「Chromeに追加」のボタンをクリックします。
(un)clrdの導入方法

すると、下図のようなダイアログが表示されますので、
「拡張機能を追加」のボタンをクリックします。
(un)clrdの導入方法

待っているとアドインのインストールが自動で完了します。

ちなみに、インストールが完了したかどうか?は、
さきほどの「Chromeに追加」ボタンが下図のようになっているかどうか?で判断できます。
(un)clrdの導入方法

実際に画像を表示したままモノクロ(白黒)にしてみる

アドイン「 (un)clrd 」がインストールされると、
下図のようにツールバーにそのアイコンが表示されます。
実際に画像を表示したままモノクロ(白黒)にしてみる

実際に、表示しているページを文字だけにするにはそのアイコンをクリックするだけでできます

例として、このウェブページで (un)clrd をON⇔OFFにした画像を以下に記載します。

■ (un)clrd OFF
■ (un)clrd  OFF

■ (un)clrd ON
■ (un)clrd ON

まとめ

この記事では、Chromeにおいて、
画像を表示したまま、モノクロ(白黒)にする方法を紹介しました。

もし、画像を含めて文字のみにしたい場合は、
以下の記事にその方法をまとめていますので、そちらをご覧ください。
タイトルとURLをコピーしました