仮想マシンソフト 商用利用可能?無料/有料?(VMWare Player, Oracle VirtualBox)

仮想マシンソフト 商用利用可能?無料/有料?(VMWare Player, Oracle VirtualBox)
仮想マシンソフトを使用することで、
ソフト開発の例で言えば、ひとつのPCで複数の評価環境を持つことができるため非常に便利です。

そこでひとつ気になってくるのが「仮想マシンソフトは商用利用可能なのか?」という点です。

この記事では仮想マシンソフトのうちメジャーなものとして、
VMWare PlayerとOracle VirtualBoxについて、商用利用可能かどうか?をまとめます。
スポンサーリンク

VMWare Playerは商用利用可能?

VMWare Playerの商用利用についてはこちらのページに以下のように書かれています。
VMware Workstation Player は引き続き無償で提供されますか
VMware Workstation Player は、個人利用、および商用以外での利用の場合は無償で提供されます (企業および非営利組織での利用は商用利用に該当します)。仮想マシンについて学びたい方や、個人的に利用したい方は無償の VMware Workstation Player をご利用ください。認定教育機関の学生や教職員で、VMware Academic Program のメンバーの方は、VMware Workstation Player を無償で利用できます。

VMWare PlayerのFAQより引用(2019.10.04時点)

この文章の特に以下に注目です。
商用以外での利用の場合は無償で提供されます

この文面を素直に受け取ると、
VMWare Playerは商用利用の場合には無料で使用することはできませんね。


一方で、有料ならば商用利用可能のようです。
スポンサーリンク

Oracle VirtualBoxは商用利用可能?

Oracle VirtualBoxについてはこちらのページに以下のように記載されています。
The VirtualBox base package contains the full VirtualBox source code and platform binaries and is licensed under the GNU General Public License, version 2. You can distribute and modify the base package, provided that you distribute all modifications under the GPLv2 as well. Oracle VirtualBox FAQより引用(2019.10.04時点)

ザックリというと、「Oracle VirtualBoxはGPL v2というライセンスの元で使用できる」と書いてあります。

GPL v2とはフリーソフトウェアのライセンスです。

よって、Oracle VirtualBox自体は無料で商用利用可能となります。

Extension Packの場合は・・・

ただし、ひとつ注意が必要でExtension Packについてはライセンスが異なります。

「Extension Packとは何?」という方は以下の記事にまとめていますので、参照ください。
(概要を言うと、適用することでUSB v2/3が利用になったりします)
では本題のExtension Packのライセンスを見ていきましょう。

Extension PackのライセンスについてはさきほどのOracle VirtualBoxのFAQページに記載があり、以下のように記されています。
The VirtualBox Extension Pack is available under the VirtualBox Extension Pack Personal Use and Evaluation License, which is a free license for personal, educational or evaluation use, or an Enterprise License, which is a for-fee license that allows most commercial, non-distribution uses restricted by the PUEL. Oracle VirtualBox FAQより引用(2019.10.04時点)

この文面を見ると、Oracle VirtualBoxについては商用利用を無料で使用することはできません。

ただし、Extension Packの評価の目的においては30日間までは無料で使用することができます。
(※期間についてはこちらのページに記載あり)
スポンサーリンク

まとめ

この記事ではメジャーな仮想マシンソフト~VMWare PlayerおよびOracle VirtualBoxについて商用利用可能かどうか?を紹介しました。

この記事の内容をまとめると、以下の記事のようになります。
仮想マシンソフト名商用利用可能?
VMWare Player×
Oracle VirtualBox
Oracle VirtualBox + ExtensionPack×(30日評価使用可能)

よって、「Oracle VirtualBoxのExtension Packなし」以外では商用利用は許可されていませんので、注意しましょう。

逆に個人で商用利用する場合は、「Oracle VirtualBoxのExtension Packなし」ならば無料で使用することができます!

ちなみに、「すでにVMWare Playerで仮想マシンを構築しちゃったんだけど・・・」という人は下記の記事を参照すると簡単にVirtualBoxに引越しできますよ!
仮想マシンソフト
スポンサーリンク
仮想マシンソフト 記事一覧
仮想マシン 記事一覧
仮想マシンソフトの記事一覧を以下にまとめています。
良かったらご覧ください。

仮想マシンソフト 記事まとめ
一般広告: モバイルバッテリー
スポンサーリンク
Aresei-note
タイトルとURLをコピーしました