ダッシュボードにメモをする方法(プラグイン: WP Dashboard Notes) | WordPress

WordPressには標準で以下のような簡易ドラフト作成のフォームがあります。
WordPressのクイックドラフト
しかし、このクリックドラフトを使用してしまうと、記事にするまでもないメモ や 当分先に書こうと思っているネタまでも下書きとして保存されてしまい、投稿一覧画面が大量のドラフトであふれるといった事態を引き起こしてしまいます。

この記事ではWordPressダッシュボード上で簡単にメモを取れるようにするプラグイン「WP Dashboard Notes」を紹介します。
スポンサーリンク

インストール方法

WP Dashboard NotesはWordPress公式のプラグイン一覧に登録されていますので(2019/5時点)、WordPress管理画面 -> サイドバー -> プラグイン -> 新規追記から「WP Dashboard Notes」を検索してインストールおよび有効化をすればインストールは完了です。

もし、プラグイン一覧に見つからない場合は以下のページからダウンロードしてインストールすることもできます。
https://ja.wordpress.org/plugins/wp-dashboard-notes/

使用方法

WP Dashboard NotesはWordPress管理画面のダッシュボードで使用することができます。
このプラグインが有効になっていれば、以下のようにダッシュボードにメモを追加するボタンが表示されます。
WP Dashboard Notesでメモを追加する
「+メモを追加」ボタンを押すと以下のようにダッシュボードにメモ欄が追加されます。
個数に制限はなく、いくつでもメモ欄を追加することができます。
WP Dashboard Notesの追加したメモ
また、初期状態ではリストモードになっていますが、以下のボタンを押すとリストモード⇔自由メモを切り替えることができます。
WP Dashboard Notesのメモの表示を変える方法
注意点としては以下の2つがあります。
  • メモの保存はメモ帳からデフォーカス(メモ帳以外をクリックする)とされます。
  • ゴミ箱マークを押すとメモ欄を消すことができますが、特にOK/Cancelを聞いてこないので、本当に重要なメモは他の場所に保存するようにしましょう。
タイトルとURLをコピーしました