(Windows10対応) VMware Playerのインストール方法 | 仮想マシンソフト

(Windows10対応) VMware Playerのインストール方法 | 仮想マシンソフト
VMware Playerは仮想マシンソフトのメジャーなもののうちのひとつです。
この記事ではVMware Player初心者の方向けにインストール方法をまとめます。

なお、この記事でも使用したホストPCはWindows10ですので、
Windows10に対応した最新記事となっています。
スポンサーリンク

VMware Playerのインストール方法

インストーラーのダウンロード

インストーラーは以下のURLからダウンロードできます。
https://www.vmware.com/jp/products/workstation-player/workstation-player-evaluation.html
URLを開いたら下図のリンクをクリックするとインストーラーのダウンロードが開始されます。
インストーラーのダウンロード

インストール

さきほどダウンロードしたインストーラーを起動し、インストールを開始しましょう。

下図のようなインストールウィザードが表示されますので、「次へ」を選択します。
インストール

規約を読み、チェックボックスにチェックを入れて、「次へ」をクリックします。
インストール

インストール場所を聞かれます。変更したい場合は変更してください。
また、拡張キーボードドライバは通常は不要です。

「次へ」をクリックします。
インストール

製品の更新を確認したい場合はチェックを入れます。
バグが埋め込まれる可能性も無いわけではないので私はチェックを外しました。

また、カスタマーエクスペンス向上プログラムに協力する場合はチェックを入れます。
私は個人情報の流出が怖いのでチェックを外しました。

「次へ」をクリックします。
インストール

「次へ」をクリックします。
インストール

「インストール」をクリックして、インストールを開始します。
インストール

途中でドライバのインストール警告が出るかもしれませんが、
すべて「OK」相当の選択をしてください。

下図のようになればインストールは完了です。
インストール

仮想マシンの新規作成

ここまででこの記事の目標であるVMware Playerのインストールは完了しましたが、
引き続き仮想マシンの新規作成(OSインストール)をする場合は以下の記事に進んでください。
スポンサーリンク

まとめ

この記事ではVMware Player初心者の方向けにインストール方法を紹介しました。
仮想マシンソフト
スポンサーリンク
仮想マシンソフト 記事一覧
仮想マシン 記事一覧
仮想マシンソフトの記事一覧を以下にまとめています。
良かったらご覧ください。

仮想マシンソフト 記事まとめ
一般広告: モバイルバッテリー
スポンサーリンク
Aresei-note
タイトルとURLをコピーしました