アプリからブラウザを起動しウェブページを開く方法 | Androidアプリ開発

プライバシーポリシーやアプリレビューページなど、アプリからウェブページを開く処理を実装したいときがあります。

この記事ではアプリからブラウザを起動しウェブページを開く方法を紹介します。
スポンサーリンク


アプリからウェブページを開く方法

アプリからウェブページを開くにはActivityの推移でも使用したIntentを使用します。

例えば、Googleのトップページを開くコードは以下です。
Intent intent = new Intent(Intent.ACTION_VIEW, Uri.parse("https://www.google.co.jp"));
startActivity(intent);

IntentにURLをセットし、startActivityでURLに対応したアクティビティを開きます。

URLに対応したアクティビティは通常はブラウザが設定されているため、結果としてウェブページをブラウザを起動させ、ウェブページを開くことができます。

まとめ

この記事ではAndoridアプリ開発において、アプリからブラウザを起動しウェブページを開く方法を紹介しました。
スポンサーリンク

この記事が有用でしたら、↓にあるSNSボタン…
この記事が有用でしたら、↓にあるSNSボタンからご友人にご共有いただけますと幸いです!
Androidアプリ開発
ASP Androidアプリ開発専用

アプリ開発技術の習得速度を向上させるには?
アプリ開発に必要な技術はJava, Kotlin, Andoird SDK, Firebase, AdMob, Web API…など多岐に渡ります。 特にプログラミング初心者の方は、質問ができない独学では限界があり、アプリを完成させる前に挫折してしまうことが多いでしょう。

そんなときは下記のような質問しながら学習を進められるオンライン上のプログラミングスクールがオススメです!

無料体験や無料カウンセリングなどもありますので、まずは確認だけでもしてみてはいかがでしょうか?

Tech Academy
Aresei-note