アプリからブラウザを起動しウェブページを開く方法 | Androidアプリ開発

プライバシーポリシーやアプリレビューページなど、
アプリからウェブページを開く処理を実装したいときがあります。

この記事ではアプリからブラウザを起動しウェブページを開く方法を紹介します。
スポンサーリンク

アプリからウェブページを開く方法

アプリからウェブページを開くにはActivityの推移でも使用したIntentを使用します。

例えば、Googleのトップページを開くコードは以下です。
Intent intent = new Intent(Intent.ACTION_VIEW, Uri.parse("https://www.google.co.jp"));
startActivity(intent);

IntentにURLをセットし、startActivityでURLに対応したアクティビティを開きます。

URLに対応したアクティビティは通常はブラウザが設定されているため、
結果としてウェブページをブラウザを起動させ、
ウェブページを開くことができます。
スポンサーリンク

まとめ

この記事ではAndoridアプリ開発において、アプリからブラウザを起動しウェブページを開く方法を紹介しました。
Androidアプリ開発
スポンサーリンク
Androidアプリ開発 記事一覧
Androidアプリ開発 記事一覧
Androidアプリ開発の記事一覧を以下にまとめています。
良かったらご覧ください。

Androidアプリ開発 記事一覧
カテゴリ広告: Androidアプリ開発
スポンサーリンク: Androidアプリ開発を個人レッスンで学ぶなら...?
Androidアプリ開発は一人で学んでいても限界があります。
そこでオススメなのがオンラインでAndroidアプリ開発を学べる「コードキャンプ」。
個人レッスンで丁寧に教えてくれます。

無料レッスン体験も可能なので、まずは無料体験から試してみてはいかがでしょうか?

Androidアプリ開発個人レッスン
一般広告: モバイルバッテリー
スポンサーリンク
Aresei-note
タイトルとURLをコピーしました