画面を回転させてもAcitivityを破棄/終了させない方法 | Androidアプリ開発

以下はAndroidにおけるActivityのライフサイクルです。
Activityのライフサイクル
Android Developersより引用

スマートフォンを傾けて、画面を回転させるとActivityは終了され、onDestroy→onCreateがコールされます。

通常のアプリであれば、画面回転をさせたときにAcitivtyを再生成させたいことはあまりないと思います。
(バグの温床にもなりそうですし…)

この記事では画面回転させてもAcitivtyを破棄/終了させずに維持する方法を紹介します。
スポンサーリンク

画面回転をしてもActivityを破棄/終了させない方法

画面回転をしてもAcitivtyを破棄/終了さえないためには、
AndroidManifest.xmlにおいて、
AcitivtyタグのconfigChanges属性にorientationおよびscreeanSizeを付与させます。

具体的には以下です。

AndroidManifests.xml
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<manifest xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
    package="com.areseiproject">

    <application
        android:allowBackup="true"
        android:icon="@mipmap/ic_launcher"
        android:label="@string/app_name"
        android:roundIcon="@mipmap/ic_launcher_round"
        android:supportsRtl="true"
        android:theme="@style/AppTheme">

        <activity
            android:name=".MainActivity"
            android:configChanges="orientation|screenSize"
            >
            
            <intent-filter>
                <action android:name="android.intent.action.MAIN" />
                <category android:name="android.intent.category.LAUNCHER" />
            </intent-filter>
        </activity>

    </application>
</manifest>
サンプルコード内の15行目の箇所がそのコードです。

その他、configChangesは色々な設定をすることができますが、
そちらについては以下をご参照ください。
https://developer.android.com/guide/topics/manifest/activity-element.html
スポンサーリンク

まとめ

この記事では画面回転させてもAcitivtyを破棄/終了させずに維持する方法を紹介しました。
Androidアプリ開発
スポンサーリンク
Androidアプリ開発 記事一覧
Androidアプリ開発 記事一覧
Androidアプリ開発の記事一覧を以下にまとめています。
良かったらご覧ください。

Androidアプリ開発 記事一覧
カテゴリ広告: Androidアプリ開発
スポンサーリンク: Androidアプリ開発を個人レッスンで学ぶなら...?
Androidアプリ開発は一人で学んでいても限界があります。
そこでオススメなのがオンラインでAndroidアプリ開発を学べる「コードキャンプ」。
個人レッスンで丁寧に教えてくれます。

無料レッスン体験も可能なので、まずは無料体験から試してみてはいかがでしょうか?

Androidアプリ開発個人レッスン
一般広告: モバイルバッテリー
スポンサーリンク
Aresei-note
タイトルとURLをコピーしました