Oracle VirtualBoxでマウスが出られなくなる場合の原因と対処方法 | 仮想マシンソフト

Oracle VirtualBoxでマウスが出られなくなる場合の原因と対処方法 | 仮想マシンソフト

Oracle VirtualBoxを使用していると
マウスがVirtualBoxの仮想マシン内から出られなくなってしまうことがあります。

これはなぜなのでしょうか?そして出られるようにするにはどうすれば良いのでしょうか?

この記事ではVirtualBoxにおいてマウスが出られなくなってしまう原因と対処方法を紹介したいと思います。

マウスが出られなくなる原因と対処方法

マウスが出られなくなる原因と対処方法を解説します。

原因

マウスが出られなくなってしまう原因は「マウス統合機能」です。

マウスが出られなくなってしまった方は直前に下図のダイアログを見かけませんでしたか?

原因

これはマウスを仮想マシンへキャプチャー(捕獲)する「マウス統合機能」をONにするダイアログです。

マウスが仮想マシンへキャプチャーされてしまったために、
マウスが仮想マシンから出られなくなってしまったんですね。

対処方法

では、マウスを仮想マシンから出られるようにしましょう。

先程示したダイアログの図にも書いてあるのですが、
マウス統合機能をOFFにしてマウスを出られるようにするには「Host Key」を押します。

Host Keyは設定を変更していなければキーボード右側のCtrlキーとなっています。

右側のCtrlを押した後にマウスを動かせば、仮想マシンからマウスが出られるようになっているはずです。

マウス統合を無効化するには?

「さきほどのHost Key入力でマウスは出られるようになったけど、
マウスを操作するたびに仮想マシンにマウスをキャプチャーされてウザい!」
という方はいませんか?

マウス統合機能を無効化する方法も併せて紹介します。


マウス統合機能をOFFするにはVirtualBox下部のステータスバーの
マウスアイコンを右クリックし、「マウス統合」をクリックします。

これでマウス統合が無効化されているはずです。
再度、有効化したい場合も同様の手順でできますよ!

まとめ

この記事ではVirtualBoxにおいてマウスが出られなくなってしまう原因と対処方法を紹介しました。

この現象で困っている方の参考になれば幸いです。
タイトルとURLをコピーしました