ラベル内で改行をする方法 | MATLAB

この記事ではMATLABにおいて、ラベル内で改行をする方法を紹介します。

サンプル

以下のようなコードを実行したとします。
x = 0 : 2*pi/100 : 2*pi;
y = sin(x);
plot(x, y);
xlbal('x');
ylabel('このグラフはsin(x)です。MATLABで描きました');

上記のコードを実行した結果のグラフが下図です。
サンプル

では、上のコードのylabelにおいて「。」の位置で改行したい場合はどうしたら良いでしょうか?

参考: \nでは改行できない

C言語などでよく使用される改行表現「\n」を使用すると以下のように叱られます。
警告: Text の更新中にエラーが発生しました。
string スカラーまたは文字ベクトルには有効なインタープリター構文がなければなりません:
このグラフはsin(x)です。\nMATLABで描きました

ラベル内で改行をする方法

では、ラベル内で改行をする方法を紹介します。 改行をするためには、改行したい位置にchar(10)を挿入します。
10の意味は、アスキーコードで10が改行であるため10を使用します。 さきほどのサンプルコードを修正したものが下になります。
 ylabel(['このグラフはsin(x)です。', char(10), 'MATLABで描きました']);

さきほどのグラフに対してこのコードを実行した結果が下図です。
ラベル内で改行をする方法
グラフを見ると、無事に改行することができました。

まとめ

この記事ではMATLABにおいて、ラベル内で改行をする方法を紹介しました。
タイトルとURLをコピーしました