カテゴリーやタグに対応したアイキャッチを自動的に設定させる方法(プラグインDefault Thumbnail Plusの使い方) | WordPress

WordPressで記事毎にアイキャッチを変えずにカテゴリーやタグ毎にアイキャッチを設定している場合、「一々、手動でアイキャッチを設定するの面倒くさいなあ」と思うときありませんか?
この記事ではカテゴリーやタグに対応じたアイキャッチを自動的に設定してくれるプラグイン「Default Thumbnail Plus」の使用方法を紹介します。

インストール方法

以下の2通りのどちらかの方法でプラグインをインストールします。 (※2019/04時点ではあまり更新がされていないためか、検索しても表示されませんでした)

使用方法

ここでは使用方法の例として「WordPress」というカテゴリーの場合に自動的にアイキャッチを表示させてみます。

アイキャッチの設定方法

サイドバー -> 設定 -> Default Thumb Plusから設定画面を開きます。
次に「Add Filter」ボタンを押します。すると以下の画面のように項目が追加されます。
自動アイキャッチの設定方法
「Select image」ボタンを押して表示させたいアイキャッチを選択します。
さらに、対応させたいカテゴリー名を入力します。
以下に例の画像を記載します。
自動アイキャッチの設定方法
最後にページ下部の「変更を保存」ボタンを押せば設定完了です。

設定したアイキャッチを反映させる

さきほど設定したアイキャッチを反映させるには記事作成ページで、カテゴリー・タグを設定後に、アイキャッチが空の状態で、下書きとして保存するか公開をします。
(※アイキャッチが既に存在している場合にはそちらが優先されます) 以下に例を記載します。
下図のようにアイキャッチが空の状態で下書きとして保存ボタンを押します。
カテゴリー選択
すると、以下ようにアイキャッチが反映されます。
アイキャッチが自動で設定される

まとめ

この記事では、WordPressにおいてカテゴリーやタグに応じて自動的にアイキャッチを設定できるプラグイン「Default Thumbnail Plus」の使用方法を紹介しました。
このプラグインを使用して作業効率をアップさせましょう!
タイトルとURLをコピーしました