VMware Playerで仮想マシンを新規作成する方法(OSインストール) | 仮想マシンソフト

VMware Playerで仮想マシンを新規作成する方法(OSインストール) | 仮想マシンソフト
この記事ではVMware Playerで仮想マシンを新規作成する方法(OSインストール)をする方法を紹介します。

仮想マシンを新規作成する方法(OSインストール)

まず、VMware Playerのホーム画面で「新規仮想マシンの作成」をクリックします。

OSインストーラーのはいったディスクドライブもしくはisoファイルを選択します。

Windows系であれば簡易インストールを使用することができます。
フォームを入力して(パスワードのみ空欄可能)、「次へ」をクリックします。
■簡易インストールとは?

WindowsやLinuxのインストール時に使用できる機能です。
インストール前にプロダクトキーやユーザネーム等を入力することができます。

仮想マシン名と場所を入力して、「次へ」をクリックします。

仮想マシンのHDD容量を聞いてきます。
よっぽど大規模な仮想マシンを構築することがなければそのままで良いです。
「次へ」をクリックします。

最後に「完了」を押します。

すると、下図のようにOSのインストールが開始しますので、
OSのインストールウィザードに従ってOSのインストールを完了しましょう。

まとめ

この記事ではVMware Playerで仮想マシンを新規作成する方法(OSインストール)をする方法を紹介します。

ちなみに、仮想マシン新規作成直後はホストPCとのコピー&ペースト(クリップボードの共有)ができません。
有効にする方法は以下の記事にまとめていますので、良かったらそちらもご覧ください。
タイトルとURLをコピーしました